「平成29年 謹賀新年」への4件のフィードバック

  1. 幹二先生、明けまして!

    何故、権力に弱く脆弱な精神か?

    金の自由が無く、組織に縛られているから。

    ゆえに、牙を剥けない。

    金の使い方が間違っている、

    書籍を求めるなり・歴史を学ぶなり、芸術を学びに行くなりすればいい。

    自国を学ぶのは勿論、諸国に住む人も自国の歴史に基づき考えている。

    日本だけが素晴らしい国なのでは無い。

    本音で生きるなら、覚悟を求められる!_そう、思った。

    *

    17/01/02 , 12:52 .

    子路.

  2. 西尾先生
    あけましておめでとうございます。

    本年こそは、コメント欄がにぎわうように努力いたします。

    先日、江戸のダイナミズムの出版記念会報告
    「管理人による出帆記念会報告」https://ssl.nishiokanji.jp/blog/?p=510
    の消えていた写真を復元しました。
    ご利用ください。

  3. 幹二先生、こんにちは!

    未だ、文学菲才なのですが、

    昨夜、NHKの番組で古代の銅鐸発掘と その研究を観ていました。

    村の内と外、その頃から、まだ国の形を成していなかった我が国にも、

    東西南北・移住者、水と食・稲作を求めての人の流入があったのではないでしょうか?

    戦国・三国好きな、俺が思うに、例えば、越後の長尾、

    ユーラシア大陸からの騒動を起こす移住者を平定する為に、百戦を勝ち抜いたのではないでしょうか?

    古代から倭国が知られているなら、当然 戸籍を持たない移住者・流民は多かった筈で、

    庚午年籍を完遂する事は、現代でも続いていると、俺は思います。

    戸籍。当然、俺にも本名があり日本で暮らしています。

    パソコンにも、記録と所在が記されています。

    「お前は誰だ!!」…,と、問われれば「此処では子路だッ!!」としか答えられません。

    要するに、後何年経てば、戦争をするのに良い青年や壮年が揃うな!・・とか、時期が分かる。

    現代は、そんな目算が起つので、学問・軍事・経済・生活、疲れている場合ではない。

    *

    「元気はあるンだけど、どう生きようか?」それは、俺も悩みます。

    17.01.04 , 15:04 , 子路 .

  4. 初めてコメントいたします。
    本HPトップに挙がっていますch桜の動画、DHCのやらまいか22を拝見いたしました。安倍政権をここまで正直に否定されている論客を初めて見まして興奮しております。「やらまいか」であったように、安倍以外に誰がいるのか?という愚かな言い訳のみで自身の保身しか頭に無い論客とは一線を画す姿に感動すら覚えました。
    安倍晋三の登場で、如何に口だけ保守の思想家が大勢いたことが明るみに出たかと思います。自民党・自民支持者こそが保守の敵であることにうんざりしています。
    冒頭に現政権を否定している方を初めて拝見したと書きましたが、実は桜井誠に続き2人目であります。ご存知かと思われますが、昨年の都知事選挙に立候補し、現在日本第一党の党首です。彼の言動は一般的に見るとやり過ぎのように見えますが、一貫として主張は変わっていません。あれぐらいのことをやらないと世の中は変わらないと思っています。その都度、コロコロと主張を変える政治家よりよっぽど信頼できる人物だと思っています。
    日本第一党は始まって数ヶ月の団体です。特に党首以外となると正直、知名度も発言力も無いに等しい脆弱なものです。しかし、保守政党は現状日本にここしかないと思っています。
    上記の西尾さんの動画と桜井誠の主張は私にはダブって見えました。私はただの党員です。西尾さんの知識や経験をこの保守団体に活かせたら未来は明るいのではないかと勝手に思っております。

    失礼いたします。

奥様 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です