「真夏の夜の歴史放談その1(H26・8・6)」への1件のフィードバック

  1. 西尾先生、パチパチパチ~ 楽しかったです。「天皇と原爆」
    ハードカバー1600円を手元に置きながら講義を聴いておりました。
    先生の書を追いかけることになんら苦痛(失礼)はありませんが、
    先生の元気な声をお聞きすると更に楽しさが倍増します。
    まだまだ先生にはがんばってもらわないと、あと20年は大丈夫です!

    それにしても。。

    仕上げのコマーシャルに爆笑してしまいました。

    酷暑が続きますが、ご自愛ください。

    こいけ

小池 広行 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です