「牛久大佛(4)」への2件のフィードバック

  1. この写真を拝見して、真っ先に思い出したのが、映画『猿の惑星』(1968)
    のラストシーンです。
    宇宙飛行士テイラーが、猿が人間を支配する惑星に不時着して、大変な
    目に遭うという作品ですが、御存じの方も多いと思います。
    ただその後、猿のモデルは第二次大戦中の日本人だということが分かっ
    て幻滅しました。

    でも私がこの映画を観たのは中学生の時で、その頃は無邪気に楽しみま
    した。最後の場面は、主演のチャールトン・ヘストンの愕然とした表情が
    アップになった後、傾いて砂浜に埋まった「自由の女神」の上半身が、
    まずは背後から、次にぐるりとカメラが回って、最後には真正面から映し
    出されるのですが、このシーンは圧巻でした。
    「ここは未来の地球だったのか!」(写真がアップできないのが残念です)

    全く関係のない話で、大変失礼しました。

  2. 黒ユリさま
    いつもコメントありがとうございます。

    あのシーン、私もよく思い出します。
    猿の惑星、続編も面白いですよね。

黒ユリ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です