「500年史講演動画」への1件のフィードバック

  1. ベストセラーかつ問題作となった「国民の歴史」のハイライトの一つに「なぜ秀吉は朝鮮に出兵したのか?」がありました。
    フェリペ二世と秀吉をユーラシアの両端に同時代的に登場した歴史的英雄として描く西尾先生の論稿は当時の日本人に大きな興奮を呼び起こしました。
    ところがです。「国民の歴史」より後々に催されたこれらの講演では西尾先生は一転、「信長も秀吉も最後までアメリカ大陸を意識できなかった」ことを心底嘆いておられるのです。
    西尾先生が「反対方向へ踏み込んでいます」「これまで以上の問題作」と仰ることと何か関係があるのでしょうか?
    『日本と西欧の500年史』 これほど読むことを待ち遠しく思う本というのは私にとっては初めてです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です